殺虫剤

農林水産省登録 第13290号

カルホス® 粉剤

種類名:イソキサチオン粉剤

カルホスは保土谷UPL(株)の登録商標です。

特長

適用病害虫・使用方法

注意事項

 

【有効成分】イソキサチオン(PRTR法第1種)…2.0%
【性 状】類白色粉末 45μm以下
【毒 性】普通物※
【危険物】ー
【有効年限・包装】 4年・1kg×20
※普通物:「毒物及び劇物取締法」(厚生労働省)に基づく、特定毒物、毒物、劇物の指定を受けない物質を示す。

特長

●ネキリムシ類・コガネムシ類幼虫などの土壌害虫を的確に防除します。

●大豆などの害虫に有効です。

●接触毒により土壌害虫に有効でそのまま使えます。

適用病害虫・使用方法

    
    

注意事項

使用上の注意

(1)使用量に合わせ秤量し、使いきること。

(2)本剤は地表面全面に均一に散布し、表層土壌とよく混和すること。作条処理の場合は、は種又は植付ける作条になるべく幅広く散布し、土壌とよく混和すること。植穴(播穴) 処理はさけること。

(3)DCPA 剤との同時施用及び10日以内の近接散布は薬害を生ずるおそれがあるのでさけること。

(4)いちごに使用する場合は、仮植床で使用し、床面全面に均一に散布して表土とよく混和すること。

(5)うどのセンノカミキリの防除に使用する場合、地際部によくかかるよう散布すること。

(6)つまみ菜・間引き菜には使用しないこと。

(7)蚕に対して影響があるので、周辺の桑葉にはかからないようにすること。

(8)ミツバチに対して影響があるので、ミツバチの巣箱及びその周辺にかからないようにすること。

(9)適用作物群に属する作物又はその新品種に本剤をはじめて使用する場合は、使用者の責任において事前に薬害の有無を十分確認してから使用すること。なお、普及指導センター、病害虫防除所等関係機関の指導を受けることが望ましい。

人畜に有毒な農薬については、その旨及び解毒方法

(1)本剤の解毒剤としては、硫酸アトロピン製剤及びPAM製剤が有効であると報告されている。

(2)散布の際は農薬用マスクなどを着用すること。作業後はうがいをすること。

水産動植物に有毒な農薬については、その旨

(1)水産動植物(甲殻類)に影響を及ぼすおそれがあるので、河川、養殖池等に飛散、流入しないよう注意して使用すること。

(2)散布器具及び容器の洗浄水は、河川等に流さないこと。また、空容器、空袋等は水産動植物に影響を与えないよう適切に処理すること。

引火し、爆発し、又は皮膚を害する等の危険のある農薬については、その旨

通常の使用方法ではその該当がない。

貯蔵上の注意事項

直射日光をさけ、なるべく低温で乾燥した場所に密封して保管すること。

 

ページトップボタン
ページトップボタン